幼稚園の紹介

位置

位置

久留米市の中央に位置して、築60年の伝統のあるカトリック教会の懐で神さまに見守られながら、子どもたちの学びの場、心の糧と情操を与えるために明るい環境にある幼稚園です。園内にそびえるクスとモチの大木の木陰が、子どもたちの環境をやさしく満たしてくれます。

位置

沿革

1937年

9月20日 レウツル神父により開園
10月3日 幼きイエスの聖女テレジアの日を創立の日とした。

1966年本園を日吉校(現 日吉小前駐車場)とし、分園を教会横におく。
1970年モンテッソーリ教育を取り入れる。
1978年現在地に新園舎落成
1994年学校法人 福岡カトリック学園 となる。

現在に至る。

本園の教育の特色

本園は、教育の根源である宗教、道徳の基礎となっているカトリックの精神にもとづき、教育基本法および学校基本法により、幼児を保育し、適当な環境を与えて、心身の発達を助長していきます。

本園の教育の特色

本園のモットーは「ひとりで出来るように手伝ってね」です。

  • 子どもたちは、神さまから与えられた成長の法則に従って、自ら完成しようとしています。
    その事実に着目し、私たち保育者は、子どもの成長の過程を援助することを使命としています。

  • 一人一人の園児の中に育つかけがえのない人格、個性を尊重する教育を行います。

  • モンテッソーリ教育法による日常生活、感覚、言語、数、文化について教具を使った教育と満3歳、3,4,5歳児を一緒にした縦割り保育を実施しています。

   モンテッソーリ教育の基本へ ▶   


本園の教育